2日目

フリー英語クラス初日の昨日
初級と中級のクラスがあると聞いていたので
何かレベル分けテストでもあるのかと思っていたら、
そうでもないよう。

140603_02

学校をひととおり案内してもらってから、
「あなた中級?」
と聞かれて
「いや〜わからないけど、たぶん初級です」
と応えたら
「いままでわたしが案内してきたり言ってたこと全部わかってたでしょ?」
「はい」
「じゃ、こっち・笑」
と、中級でした。

そっか〜そういうことか〜。

自分の英語って、いつまでも「まだまだ」と思っているので
レベルってよくわからないけど、こうやってチェックしてもらうと
なかなか興味深い。

というわけで、ひさしぶりに体験する語学学校、2日目。
参加は自由なので、スケジュールが合わなければ欠席もOK。
ってゆうところも、わたしの都合にフィットしてパーフェクト。
でも、行けるだけ行きたいなと思える、静かで落ち着いた学校です。

140603_03

今回提供されているフリーの英語クラスは、
担当する先生はみんな”英語の先生の卵”。
そんな先生の卵たちのプラクティスクラスだから無料なのです。
毎回違う先生が担当するし、その様子を他のビギナー先生たちも観覧して
勉強しあう場のようです。教育実習って感じだね。

参加者は、基本的にはこの学校の生徒さんの参加が多いけれど
とはいえ少人数で、外部の誰でも参加できて無料なので、
わたしたち生徒もハッピーだし、先生たちも練習を積めてハッピー。

そういえばわたしも、ヨガを教える立場になりたての頃は、
1年間は無料でクラスを開催しようと決めて、
週に1回のレッスンをワイキキのはずれでスタートしました。

そこから3年、レギュラーの生徒さんも増えて、
クラス回数も増えて…
こんな未来を、あの頃は想像だにしていなかった。

続けていけば、必ずいろんな変化に出会えて、高めていける。
どんな出来事からも、いろんなことを吸収できて、
さらに広がっていける。

一生学びはつきません。

140603_04

あ、今日のブログに挟んだ画像は、ぜんぜん学校とは関係なく、
あ、ダウンタウンのカフェなので関係なくはないけど、
学校にはそんなに近くなく、でも、遠くもなく(どっちだ)
バスからいつも見えていたのでずっと気になってて、
今年2月にようやく足をふみこんだ場所で(だから写真も2月のもの)
コーヒーはあまり飲まないので詳しくはないけれど
1杯ずつ豆を挽いてドリップして淹れてくれるところが素敵で
なんとなくいいな〜と思ったカフェです。

イートインスペースはとっても狭いので、ダウンタウンで働いている人が
さっと立ち寄ってさっとテイクアウトする、そんな感覚の小さいカフェ。
「軽めのを」とおまかせして選んでもらったコーヒーは
ダウンタウンの大人の苦みとコクがたっぷり。

ぷはー、大人の味ー。

ビルの谷間の中庭で行き交うオフィスワーカーを眺めながら
コーヒー片手に見上げた2月の真っ青で高いダウンタウンの空。

(今は6月なのになぜ2月の写真を使うかなーというツッコミはなしで)

140603_05
 
 
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中