ハワイの歩きかた

いや〜今日のモーニングヨガも、ちょっと風が強かったけど
楽しかった〜
みんな身体の変化を感じてきてくれていて、
それを嬉しそうにお話してくれるので、わたしもとっても嬉しいです。

これからも、いろんな変化をキャッチして、
また次の変化につなげていきましょうね◎

で、クラスが終わってマジックアイランドから
アラモアナショッピングセンターの方に戻ろうとした時に
事件は起こったのです。

文字どおり、事件です!
あ、違うな、事故です!

信号を渡ろうと、横断歩道にさしかかった時に
その時、赤だったか青だったかぜんぜん覚えてないのだけど、
ワイキキ方面からダウンタウン方向に走ってきてた車が
キキーッッ!!
と音を立てて止まった……

ん!?
とわたしは立ち止まった。横断歩道まで20メートルくらいの場所で。

バンッッ!!
という音がした……

んんん!?!?
とわたしは開いた口を手でおさえた。

ヒューン……ドサッ。

ええええええええええええええええええ!!?!?!

おじさんが飛んだ!10メートルくらい!

キキーッッ!!バンッッ!!
ヒューン……ドサッ。

この一連の流れは、3秒くらい。
あっという間の出来事。でも事故は目の前で起こった。

車から出て来る女性ドライバー。携帯で救急車を呼んでいた。
前後の車からも人が出て来て、おじさんの安否を確認。
横になってぜんぜん動かないおじさん。

そのまま遠くから10分くらい見守ってたら、
おじさんがちょっと動いて、痛そうな声もあげていたので少しホッ。
間もなく救急車とパトカーと消防車がかけつけて、
おじさんは搬送され、女性は警察とお話。

おじさんは杖を使っていたようで、
目が悪かったのか足が悪かったのかわからないけど
もしかしたらその信号を渡りきれないうちに
車が走り出したのかもしれないし
おじさんが間違って渡りはじめちゃったのかもしれないし、
ただドライバーの不注意だったのかもしれないけど、
何にせよ、最悪のタイミングが重なって起こった出来事。

しばらく忘れられない、あの
キキーッッ!!バンッッ!!
ヒューン……ドサッ。

ハワイは、こういう体験をわたしになぜ見せるのだろうと
いつも不思議に思うんだけど。
でも、見てしまうものはしょうがない。
きっと何かを教えているのでしょう。これも愛か。

というわけで、ハワイを歩くときは、車が来ないと思っていても
必ず右左を確認して、必ず横断歩道のある場所を
しっかり集中して渡りましょう。

時に、右折車は自分の信号が赤でも
歩行者がいないと判断したら右折してきます。
これは日本と違って「赤でも右折可」というルールだからです。
もちろん歩行者だけでなくシチュエーションによっては
ほかの車も来ていないという安全確認が前提ですが。
でもその「判断」が間違っていることがあるので、
横断歩道に自分がさしかかったら、
とにかく横断歩道の少し手前で歩くのをストップ。
近づいて来る車がないか確認して、車を見かけたらそのままストップ。
で、ドライバーが「通っちゃいなさいよ」という手の合図をしてくれたら
お礼を表して(手を軽く振ってニコっと)すばやく渡りましょう。

合い言葉は「自分の背後にも気を配れる人になろう」。
いつでも前後左右をさりげなく気にして安全確認。
そしてうしろから人が続いていたらドアを開けておいてあげる、とか、
うしろから早足の人が来ていたら道をあけてあげる、とかも。

140616_02

この写真は今日の出来事とはまったく関係ないけど
カイルア方面への夕方のバスが最近いつも同じになるおじさんが
毎日着ているTシャツのメッセージが好きで
ようやく今日、空いた車内で撮ってみた。
どんな仕事なんだろう…..。

ハワイのひとたちの「見知らぬ人もオハナ(家族)、助け合う」。
という精神を目の当たりにした今日の出来事でした。
 
 
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中