Fruit Stand

カウアイトレーニングのお手伝いは6日間のみで、
オアフに戻る予定だった7日目はトレーニングがオフ。

マイラ先生の裏小屋に泊まっていたわたしは、
マイラ先生やケルシー、農園スタッフたちと一緒に
5時からの朝の儀式に参加したあと、
プラナヤマとメディテーション、アサナプラクティス(ヨガ)をして
朝食のフルーツを頂き、小屋の掃除を軽くしてチェックアウト。

この日はアシスタント仲間とバス停で待ち合わせて
わたしのフライト時間まで一緒にご飯食べたり遊ぼうと予定していたので
マイラ先生にお世話になったご挨拶をして、出ようとしたら
ヴァネッサが「途中まで車出してあげるよ」と声をかけてくれた。

バス停まで歩いて行けそうだったし、
できればヒッチハイクしようと思っていたけど、
今回はあんまりヴァネッサと会話するチャンスがなかったから
ありがたくお願いすることに。
ハイウェイのところまで2分くらいの距離だったけど
いろいろ話せて楽しかった〜

ヴ「明るくハーイ♪って声かけて、危ないと思ったら断るのよ!」
私「ありがと!何回かやってるからきっと大丈夫ー!」
ヴ「またね!」
私「またねー!」

カウアイでのヒッチハイクはみんなにオススメできるわけではないけれど
ハワイ州の中ではカウアイだけ、みんな共通認識でやっているし、
興味のある方はやってみるのもいいと思います。
ただしくれぐれも自己責任のもと…..。

で、今回もこんなハイウェイの歩道をてくてくと歩く。
なんか歩いているのも楽しくて、ヒッチハイクしなくてもいいかな〜
と思っていた時のこと。

141027_02

スゥーッと一台のピックアップトラックがそばを追い越して
目の前の歩道に寄せて停まったの。
あ!?もしかしてこれはまたヒッチハイクしていないのに
乗せてくれようとしている優しいカウアイピープル?
という予感は的中。

運転席の横まで歩いて「ハーイ!」と声をかけたら
「どこまで行くんだい?」と、おじさん。
「すぐそこのフルーツスタンドのバス停まで」
「乗っていきなよ」
「え?いいのー?」
「いいよいいよ」
「ありがとう!」

で、また成功。
「もうすぐ着いちゃうよね、短い距離なのにありがとう!」
「いいさいいさ。どこから来たの?」
「日本から」
「そうかー、で、どこまで行くんだっけ?」
「フルーツスタンドまで。友達と待ち合わせしているの」
「なるほどね。あ、首がまわらなくてそっち向けなくてごめんよ」

あははははは。
そういえばおじさん、首痛そうにしてこっち向くの大変そうだった。
その体の不自然な向きでしゃべり続ける姿がおかしくて笑いが止まらない。
「あははは、いいけど、大丈夫!?」
「ほら、着いたよ」
「ありがとうー!じゃあね〜」

そんな気軽な会話で気軽に乗せてもらえる、
それがカウアイマジック。
またヒッチハイク(もどき)成功してしまった。

141027_03

待ち合わせよりちょっと早く到着。

いつもこのバス停はバスに乗っている時に停車しかしてなくて
降りてお店を利用したことがなかったのでさっそくブラブラと。

141027_07

美味しいと聞いていたのは「DATE WITH FATE」なのに….
すっかりそれを忘れてて…….

141027_04

141027_06「チャイがあったらチャイ」という習慣が勝ってしまって「KAUAI CHAI」をオーダー。
だってあえてKAUAIが付くのって、なんだか気になる。

でもこれが美味しかった!
あとから到着したみんなにも好評でひと安心。特にChihiroさんが大絶賛。

「DATE WITH FATE」をオーダーしたNamiちゃんに飲ませてもらったら
それも美味しかった!
次はやっぱりそれだ。チャイの呪縛からたまには逃れよう。

フルーツスタンドなので、こうやって新鮮なフルーツがたくさん並び、
マフィンやちょっとした食事も楽しめます。
バスを待ちながら、のんびり時間を過ごすにはとっても便利な場所です。

141027_05
 
 
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中