高尾山で初心に戻る

この方角で、天気が良かったら富士山が見えるんだけどなー。

師のマイラ先生に最初に出会ったのは、
ハワイ・カウアイ島ではなく、東京・高尾山だったということを
いろんな人に言うとびっくりされますが本当です。

2010年にマイラ先生が初来日された際、
ワークショプが開催されたのが、ここ、高尾山。

半日ワークショップに参加したあと、もう1回ちゃんと受けたくて
すぐに追加で1DAYワークショップに申し込みました。

参加したその2回のワークショップで
すっかりマイラ先生のヨガに魅了され、
その後開催が予定されていたカウアイ島での
ヨガティーチャートレーニングに申し込み、
会社を辞め、ヨガの世界へ。

なので、ヨガを始めたのは2007年からですが、
本格的に始めたのは2010年ということになります。

この4年間に自分に起きた出来事は、
ここ高尾山からスタートしたと言っても言い過ぎではないほど、
予期せぬ転機でした。

ふと思い立って、今回の帰国のタイミングに
また高尾山を訪れたくなって、
初めてケーブルカーを使わずに麓から頂上を目指しました。

最初の勾配が予想以上にきつくて、
でも骨盤底筋に力を入れながら前進するのが気持ちよく、
人ごみで渋滞気味だったハイキングコースをごぼう抜きで駆け上がる。

途中で、ワークショップ会場だった薬王院で足を止め、
ゆっくりと深呼吸。

141120_07

ここから始まったわたしの新しいヨガ(旅)に思いをはせ、
この4年間への感謝、そしてこれからへの希望に胸を膨らませて
そのまま頂上へ。

141120_08

141120_09どんどん歩みを進め、通常90分で頂上までかかる行程を60分でのぼってしまいました。

汗だく。爽快!

iPhoneの調子が悪く、写真を撮ろうとするたびに電源が落ちるので、これは写真など撮らずに感じたままを記憶しなさい、というお告げかな?と、すぐに気持ちを切り替えて、
もともと「薬王院に行きたい」という目的だったので、頂上の紅葉と景色をを堪能したあと、あんまり頂上でゆっくり過ごすことなくすぐに下山。

リフト乗り場を見つけて、高尾山で初めてのリフト体験。

141120_10それが大正解!!
紅葉のとっても綺麗な景色が、眼下に広がってすごい感動しましたー!
リフトでの下山、かなりオススメです。

ここでも絶景を写真に撮りたかったけど電源が何度も落ちるので、シャッターチャンスを逃して、ようやく取れたのがこの1枚だけ…..。

けっこうリフトが地面に近い場所で、まわりの見晴らしもそんなに良くなく、あんまり感動が伝わらないですね….。

空中に浮いているような感覚を味わえるほどの場所も何回かあって、そこが最高だったのですが、
そういう場所にさしかかるたびに電源が落ちてしまうんだもの….。

あの不具合はなんだったんだろう。
下界に戻って電源入れたら、普通にまだ半分くらいは
電源が残っていたのに….。
山の神からの何かの啓示かしら。

高尾山、気楽に行けて、たっぷり楽しめる東京の穴場スポット!
 
 
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中