Honolulu Marathon 2014

昨年末のホノルルマラソン開催日に同時に行われた
2013年の10k RACE DAY WALK(10kmウォーキング・レース)に参加して
10キロを楽しく歩いてゴールした瞬間に
「この先にも行ってみたい」
って思ってから(去年のブログはこちら>>>
すぐに2014年のホノルルマラソンに申し込み。

あれから1年。
またこの時期にここにいられるという確証はないまま申し込んだけど
あっという間に1年経って、またここにいられている。

で、参加しました!初めてのフルマラソンレース。
を、全距離歩いて参加です。

けっこうそういう人は大勢いるので、スタート直後から堂々と歩きます。
去年はペースがつかめずに、事前の練習から右膝を故障してしまったので
今回はまったくトレーニングせずに臨みました。
それもどうかと思うけど、わたしには合っていたようで
(昔、日本で30キロ近くは歩いたことがあってなんとなくわかってたから)
心配していた膝の前側の痛みはまったく出ずに、
腰回りも元気いっぱいに歩けました。

ただ、スタート前から降っていた雨がずっと止むことなく、
しかも断続的な強風で寒さと風の抵抗を感じながらの道程。

早朝5時のスタートの花火に見送られながら、
スタート地点のクレーンに乗った谷原章介の眩しい笑顔に見送られながら
(いるの知らずに、見上げたらいたんだよね。イメージキャラクター?)

141228_02

141228_03

一緒に参加したランナーYukinoちゃんの素敵な背中を見送りながら

141228_04

雨でなかなか写真を撮る余裕がなかったので、
最初の10キロは去年とほとんど同じですから(自分比)
良かったら2013年のアルバムをご覧くださいまし。

■2013年の10k RACE DAY WALK(10kmウォーキング・レース)■
Facebookアルバムはこちら>>>

10キロ地点のカピオラニ公園を過ぎた時には、
すでに招待選手たちが続々とゴールに戻ってきてました。
同じ人間とは思えない…..。

141228_11

そして、ダイヤモンドヘッドを抜ける頃には
雨は降っていながらも青空がのぞいて、綺麗な虹も応援してくれて

141228_12

15キロ通過。

141228_05

その後、カハラからまた土砂降りと強風が始まり、
超辛い20〜30キロのスタート。

強い向かい風に押し戻されながら、心を強く持って前に進むも
寒さで内臓(特に胃)がギューッと痙攣して痛くなったり
トイレのタイミングがうまくつかめず、次のトイレが果てしなく感じたり
びしょびしょに濡れてさらに体が冷えて….

予想してなかった右アキレス腱と左膝の裏に痛みが出てきたのもこの頃。
でも不思議と心が強かったので、ペースが落ちずにどんどん進みます。

まったく写真を撮る余裕がありません。
目を開けて前を見て進むだけで精一杯。
ひたすら真っすぐな道を歩くことがこんなに辛いなんて。
まさに人生そのもの。

途中、折り返してきたすれ違う人たちの中にYukinoちゃんを探しながら
彼女の31キロ地点くらいの時にその姿を見つけるも
真剣な表情に声をかけそびれて「がんばれー!」と心の中で応援。

そしてわたしもようやく折り返し地点のハワイカイ通過。

141228_06

そこから、だんだん気温が高くなって雨も弱まってくるのを感じ、
足は痛かったけど気持ちはさらに強くなって
ペースはぜんぜん落ちずに、また来たカハラまでの道を
ひたすら真っすぐ戻ります。

これまでの人生で、わたしは「来た道を戻る」ということが嫌いで
いつも前に前にしか進んでこなかったけど、
こうやって強制的に「戻りなさい」と設定された道を戻らないと
ゴールにたどりつけないシチュエーション…..

やっぱり好きじゃない…..

ということに気づいて、自分で自分を笑いながら、
またどんどんテンション高まって元気に歩きます。

カハラ地区で37キロ(約23マイル)地点。

141228_07

ダイヤモンドヘッドの海側で40キロ。

141228_08

ここで電光掲示板を見て
「あ、8時間は切りたい。できるかも。」と、牡羊座O型の闘志が燃え
そこからのカピオラニ公園までの下り坂を一気に駆け下りる!

走る!

なんでこんなに元気?!足は痛いけど、走った方がちょっと楽かも!
その辺りで走っているのはわたしだけだったんだけど
とにかく楽しくて楽しくて、一気にカピオラニ公園までの2キロを
どんどん走る!

あと0.195キロ!!

141228_09

感動。

本当に全距離を歩けるなんて、直前まで期待もせず、緊張もしてなかったけど
実際にゴールを目の前にすると、感動で涙が自然とあふれ出す。

ゴールまで、走り抜けました。
幸いにも公式カメラが最後の直線からゴールまで写真におさめてくれたので
画像を借りて掲載させてもらいます。

なんだかこれを見てもまた感動。
で、最後ちゃんと走って良かった、と思った・笑。

141228_13

*上の画像はMarathonfoto.comよりスクリーンショットしました
http://www.marathonfoto.com/

ゴール直後もまだ余力があるくらい、心が元気。
上の公式写真の左上が、ゴール直後の写真だけど、
シャカサインしながら笑顔が出るなんて。

心がリラックスしていて元気で前向きだと、
どんなことも乗り越えられるんだという確認もできた。

しかーし!
あまりの寒さに、翌日から風邪をひきまして…..

ゴールでもらえる完走Tシャツとメダル、
そして大会翌日に配布される、完走者への完走証を手に持ち、
大会2日後にとびきりの笑顔で記念写真を撮ったわたしとYukinoちゃんですが
この時わたしは喉・鼻の風邪で、咳も激しく止まらず、
初マラソンで5時間代を記録したすごいYukinoちゃんも
膝の痛みと満身創痍から回復中という状態で……
でもこの笑顔。

141228_10

わたしはこれが最初で最後のホノルルマラソンに決めていたので
目標通り、完歩、そして8時間を切る嬉しいタイムでゴールできた
とてもありがたい経験でした。
痛めた足は、やはりNoni Lotionで速い回復!

ありがとう、ハワイ!
ありがとう、ホノルルマラソン!

**************************************

楽しくゴールできた秘訣は…..
スタートからゴールまで、Superflyの大好きな曲だけを
ひたすらシャッフルでリピートしながらガンガンにノリノリで
声を出さずに歌いながら歩いたのが良かったみたい。
雨にも負けず、風にも負けず、ともに歩いた
セットリストはこちら。

Alright!!
Hi-Five
嘘とロマンス
愛と感謝
ハロー・ハロー
I Remember
マニフェスト RAM RIDER Remix
My Best of My Life
恋する瞳は美しい
See You
Wildflower
Free Planet
Roll Over the Rainbow
Hot’N’Nasty
(Please not) One More Time
 
 
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中