PROFILE

profile_01

MAHOKO HART/Yoga Teacher

日本での約13年間の会社員経験の中で、ストレスとのつき合い方や運動不足解消の方法を探りながらヨガと出会う。

2010年6月、東京・高尾山にて行われたヨガワークショップにて、初来日していたカウアイ島在住のMyra Lewin(マイラ・リューウィン)との出会いがその後のヨガとの向き合い方を変える。

2010年10月〜11月の1ヵ月間、Myra師のもと、ハワイ・カウアイ島のHale Pule Ayurveda and Yoga schoolにてラージャヨガと日々の生活にも取り入れていけるアーユルヴェーダの知恵についてを学ぶ。ヨガティーチャートレーニング200時間を修了し、全米ヨガアライアンス(RYT200)取得。

2011年1月にふたたびハワイ・オアフ島へ渡り、約半年間の語学留学中も毎日をヨガとともに過ごす。

2011年10月より1年間、日本のヨガ業界を体験。

2012年11月より、ハワイと日本を行き来しながら、Hale Puleでの日本人向けヨガティーチャートレーニングにおいてアシスタントティーチャーとして参加者のサポートを行い、自身のヨガの学びも深め続ける。

2013年〜2015年は生活基盤をハワイに移す。Magic Island Beach Park(Oahu Island, Hawaii)やKailua(Oahu Island, Hawaii)にて定期的にヨガクラスを開催。地元のリピーターの方や、旅行でハワイを訪れていた方たちとかけがえのないヨガの時間を過ごした。

2015年2月にオープンしたHale Yoga Hawaii ヨガスタジオ(横浜・大倉山)では、ハワイにおけるパートナーインストラクターとして所属。日本一時帰国時には特別ヨガクラスを開催。代行講師としてクラスも受け持った。
ハワイアンサポーター Mahoko

2015年9月からニューヨーク生活をスタート。

2016年11月より、旅についての情報ウェブマガジン「TABIZINE」にて連載コラムを5回掲載。
ココロとカラダをゆるめる旅【vol.1】 スーツケースひとつでどこまでも

ココロとカラダをゆるめる旅【vol.2】 ハワイで出会ったオレンジジュース

ココロとカラダをゆるめる旅【vol.3】 耳栓とハワイの夜

ココロとカラダをゆるめる旅【vol.4】 チャンスの女神が微笑むニューヨーク

ココロとカラダをゆるめる旅【vol.5】すっぴん、ビーチサンダル、裸の笑顔で過ごすハワイ

2017年1月から日本生活をスタート。出張ヨガクラスをご依頼に応じて開催。4月からはHale Yoga Hawaii ヨガスタジオにて毎週木曜日にレギュラークラスを3クラス担当。(※2017年6月より、スケジュールの関係でHale Yoga Hawaii ヨガスタジオでのレギュラークラスはしばらくお休みとなります。代行講師として臨時でクラスを受け持つ場合があります。詳しくはScheduleをご確認ください。ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。)

2017年5月、自身が乳がんの診断を受けたことをきっかけに、Y4C(Yoga for Cancer / がんサバイバーのためのヨガ)ティーチャートレーニング受講。がんのメカニズムと体の関係を学び、これからも自分自身を、そしてがんサバイバーや、その家族を、体調や心の状態にふさわしいヨガで癒す方法を学ぶ。またさらに”がん患者やサバイバー、そしてその家族のQOL(Quality of Life/自分らしい生活の質・人生に幸福を見出す)向上のためのヨガクラスを行う”という、新たな活動目標も生まれる。

2017年6月、Y4Cティーチャートレーニング修了。

この世界で生きるために大切なやさしさ(柔軟性)とたくましさ(強さ)をバランスよく身につけられるような楽しいヨガクラスを展開している。
 
 

profile03
 
 
 
 
 

広告