Purdy’s Nuts

マック・ナッツ・ファームでのお楽しみは続きます。
こんなに盛りだくさんな場所だとは知らなかったよー。

ガイドブックには載せきれない、この”楽しさ”という感覚は
実際に足を運んでみて、自分で体験していくことでしか得られないな、と。

そしてそうやって体験した思い出で、
自分だけのスペシャルガイドブック(=自分の人生)を
いくらでも楽しく編集していけるんだなーと。
モロカイに学びました。
04_031モロカイ散歩記まだまだ続きます。

 ほかの記事はこちら 
https://magicyoga.wordpress.com/category/travel/molokai/
04_031おじさんに促されて2、3歩、作業場の方へ。
(それくらい移動距離がわずかなツアーだからね)

そこにはマカデミアナッツを殻から出す道具が揃っていて
生のマカデミアナッツを自分で割って試食していい時間に。
140322_09おじさんが最初にやり方を見せてくれて、
わたしたちも順番にマックナッツを割る感触を楽しんで、
ローマックナッツの試食を4人でワイワイと。
新鮮なマカデミアナッツ、ジューシーで美味しかった!

その間に、おじさんは次のお楽しみを用意。
この段取りの良さは、いま思えば素晴らしいお仕事っぷり。
140322_10どう、このどや顔。

この農園で販売しているハニーマスタードやハニーを
ココナッツの果肉スライスにつけて、試食ができます。
「好きなだけ食べていいから」って。
ハニーマスタードが美味しかったなー。

すぐそばに小屋があって、お土産品もたくさん。
140322_14140322_15土曜日の営業時間が2時までっていうのも知らなくて、
下の写真の時計を見たら、ちょうど1時をまわったところだね。
もうちょっと遅かったらこの楽しいツアーは体験できなかったし、
なによりこのカナダからのご夫婦がとっても素敵で、
おふたりがこの日、この時間にこの農園に来なかったら、
こんな愉快なツアーは一緒に体験できなかった。
140322_16最後に「表の看板に書いてある”Purdy”って?」
と尋ねたカナダからの旦那さま。
するとおじさん、「それ、俺。俺の名前」。
140322_02
あ!ああー!
だからここ、Purdy’s Nutsなのね!!
みんな、この瞬間までおじさんの名前を知らなかったの。おもしろすぎる。

奇跡のモロカイ。

この旅をそう呼んでいるのは、こういうところから。
絶妙のタイミング、絶妙の出会い、最高の出来事。

おもてなしが終わったら、さっさと自分の作業に戻るおじさん。
最高だよ。
140322_12
 
 
 
 
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中